LPテンプレートの使い方

テンプレートの購入

Step1. 購入

希望のテンプレートの「今すぐ購入する」をクリック

Step2. 決済

stores.jpの決済機能で購入

Step3. ダウンロード

購入後ダウンロードボタンからダウンロード

テンプレートの使い方

BiNDにインポート

ランディングページテンプレートを購入・ダウンロードしたら、BiNDにインポートしてください。

BiNDで編集

ダウンロードしたテンプレートをBiNDにインポートしたら、画像の差し替え、文章の変更など自由に編集可能です。編集後、ご自身がお使いのサーバー情報を設定してドメイン内の特定ディレクトリ(/lp など)にアップロードしてください。

BlockDesignの追加

ダウンロードしたランディングページテンプレートに、Block Designから任意のブロックを追加してご利用いただけます。

アップロード先の指定

ランディングページ用のサブディレクトリ

 
ご利用の独自ドメインにサブドメインを作成し、そのサブドメイン内にランディングページのデータごとにアップロードするという方法がオススメです。
 
例)エックスサーバーでのサブドメイン設定内容
ドメイン:bindism.site
サブドメイン:lp.bindism.site

※音声なし

BiNDのサーバー設定

 
作成したサブドメインの中の任意のディレクトリを指定してアップロードします。
例)campaign201909というディレクトリにアップロードする
サイトURL: htttps://lp.bindism.site/campaign201909
 
FTPホスト: sv0000.xserver.jp
ユーザーID:  サーバーID
パスワード:  サーバーパスワード
PASVモード: チェックする
サーバーディレクトリ: /bindism.site/public_html/lp/campaign201909/
 
※サーバーID、サーバーパスワードはエックスサーバーからのメール「
【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」に記載されています。

※音声なし